2013年05月27日

小さな町の大きな事件

この記事は、被害者の方の無事を確認した上で書いています。

私の実家の隣の家で起きた事件

130526_223708.jpg

それは、土曜日の朝早くの事でした。

私の携帯に、実家の父から1本の電話がかかってきました。

いつもの声のトーンとはちょっと違う・・何か重い感じの声で・・・

「ウチの家のへん、今、大変な事になっとんで!!」

「どしたん!!何があったん?」

「隣の家じゃけど・・・」

 「男が人質を取って立てこもっっとんじゃ〜!!」 

「えっつ!!」

「今、わしの部屋を警察が貸してくれー言うて、よーけー来てから、大変な事になっとんじゃー」

と・・・

私は、少しの間、父が何を言ってるのか意味が分からなく・・・現実の話として受け止めるのに、少し時間がかかりました。

ここで、一回電話を切り、私の電話を横で聞いてた雅さんに話すと・・「ちょっと行って来るわ!!」

と言って、雅さんは息子と二人、バイクで行ってしまいました。

しばらくして、又父から電話が・・・・

「今、屋根伝いに犯人が逃げ回りょーる!!」「警察が、おい!!降りて来い!!言うて叫びょーる!!」

いちいち、実況してくれる父・・

「ウチの家の部屋の鍵・・閉めとる?」 
 「閉めてねー」 「入ってくるかもよ!!」  「おっ!!ほんなら閉めるけー、一回切るわ」

と言って、電話は切れました。

その後の父からの電話で、無事犯人が捕まったと連絡が入りました。

父からの電話で、父の様子はよくわかったんだけど・・そのころ、母は・・・(後で聞いた話ですが・・)

早朝、いきなり、警察が来て、「隣の家で立てこもり事件が発生しています。お宅の2階を貸してください」 と言われた母は・・・

「ちょっと待って下さい・・まだ布団を上げてないんで、ちょっと・・・」と言ったらしい・・・

すると・・警察が「人の命がかかってるんです!!協力して下さい!!!」

母は、「すいません・・どうぞ・・」

と言って、警察の方を2階に案内した後・・・おもむろに、布団を上げ始め・・階段のほこりが気になったらしく・・階段の拭き掃除を始めたのだとか・・・

警察の方に・・「奥さん、そこまでしなくていいですよ・・」と言われ・・しばらく警察の方々の様子を見ていたのだとか・・・

慌しくされている警察の方々・・犯人が家から出てきて、屋根伝いに逃げだしたとの動きがあり、一斉に警察の方が動き出した・・・

一人部屋に残された母・・・部屋には警察の方が使っていたトランシーバーがあり、そこから、警察の方に指示を出している声が流れてきていたのだとか・・・

慌てる母・・・正義感の強い母・・・母はこれが無ければ困ってる警察官がいると思い、迷わずそれを、外に居る警察官に持って言ったのだとか・・・・

すると・・「奥さん、皆、1つずつ持っていますから、それは部屋へ置いといてください」と、ばっさり・・・

そりゃそうだろう・・・・

それから、すぐに犯人は捕まったそうですが・・・

::::朝4時ごろ、台所から進入してきた犯人、包丁を2丁持って、2階の娘さんの部屋に押し入り、立てこもったらしい。娘さんは、階段を上がってくる足音が家族の足音ではないと思い、不振に思っていた途端、見知らぬ男が包丁をちらつかせてきたのだとか・・・
何時間か、犯人とやり取りをしてるすきに、1階の家族に助けを求めるメールを送り、警察に連絡・・・
その後、隙を見て、逃げ出すことができたらしい。

犯人は、薬物を乱用していた疑いがあり、どこの家でもよかった・・と供述しているらしい・・・::::

本当に怖い話だ。

いつ、どこに居てもこんな危険に遭遇してしまう恐怖・・・

テレビの世界の話のような気がしていたけれど、こんな身近で起こってしまうとは・・


これを期に、突然おこるかもしれない事件に対しての危機意識、シュミレーションをしておかなければ・・と思いました。

娘さんの、冷静且つ、勇気ある行動・・本当に怪我が無くてよかったです。
posted by 山雅ファブリカン at 09:18| Comment(0) | 仕事

2013年05月23日

職場体験やってます

火曜日から、総社西中学校の2年生が5人、職場体験に来ています。

130521_092716.jpg

昨年の秋には総社中学校の生徒が来てくれたんだけど、その時は葡萄のシーズンが終わっていたので、ハウスの補修や、葡萄の木の植え替えの作業や、枝の剪定などの作業をしてもらいましたが・・・

今回の西中学校のみんなは、葡萄のシーズンですので、実際に葡萄を触ってもらってます。

130522_113709.jpg

最初に、花が咲く前の圃場から、ジベ処理を終えた圃場、間引きをしてる圃場、出荷前の圃場・・・・

と順番に説明しながら、見てもらって行き、実際に作業をしてもらいましたわーい(嬉しい顔)

房摘み作業です

130521_105503.jpg

130521_105553.jpg

130521_105436.jpg

みんな、丁寧にハサミで房を小さくしていってくれてます。

慣れない作業と、姿勢に時折苦しい表情を覗かせながらも・・弱音を吐かず、頑張ってくれてます。

ジベ処理作業にも挑戦してもらいました。

二人一組でやってもらいますが、今回は5人・・・一人あぶれる・・・



「じゃあ、2組、ペアになってみて!!」「あぶれた人はおばちゃんとだからね・・」と言ってもモジモジして、ペアが作れない・・・

「じゃあ、おばちゃんとペアになりたい人〜〜」

5人・・顔を見合わせて・・首を振るたらーっ(汗)

「お〜〜〜〜〜いどんっ(衝撃)

ともあれ・・ジベ作業は滞りなく進めていきました。

130522_092545.jpg

130522_092522.jpg

今回の参加者5人の中で、3人が野球部ということで・・・

昼休みには、雅さんと永ちゃんと・・キャッチボール

130522_130701.jpg

130522_131049.jpg

本日、最終日・・楽しい思い出つくってあげれるように、がんばるぞ!!

130522_131801.jpg

今年も、トラックの後ろは大人気!!
posted by 山雅ファブリカン at 06:17| Comment(1) | 仕事

2013年05月21日

ピオーネの仕上げ作業

今、ハウスピオーネの最終仕上げをやっています。

嫁いで行く娘を、愛おしく思いながら綺麗に身支度を整えてあげる母のように・・・

的な感じでしょうか・・・

どういうことかと言うと・・・

間引きを終えた葡萄たちは、スクスク自由に大きくなっていきます

すると・・こんな感じになってます

130520_151846.jpg

粒が不揃いでガタガタ・・・

そこで・・・粒が綺麗に揃うように手直しをしてあげます。
一粒一粒丁寧に、傷つけないよう・・葡萄自身から出される白い粉を取らぬ様・・慎重に手を入れていきます。

そして、お客様の元にお届けできる葡萄の形にしていきます・・・

130520_152101.jpg

この葡萄が・・・

130520_120705.jpg

こうなります・・・

130520_120831.jpg

こんな葡萄も・・

130520_121112.jpg

少し手を入れてあげるだけで・・・

130520_121210.jpg

こうやって、一房、一房、出荷に向けて仕上げていきます。

中には、途中で割れた粒もあり・・

130520_115631.jpg

こんなのも、丁寧に取り除いていきます。

3月に芽が出て、房が付き、それから、何回房を触ってきたことでしょう・・・

数千という房を一房一房育ててきました・・・どれも思い入れのある葡萄たちですわーい(嬉しい顔)

そろそろ、色も付いて来ました

130519_103527.jpg

私たちが葡萄にしてあげられるのはここまでです
後は、葡萄自身が自分達の力で、色を付け、甘く美味しく育っていくのです

ここまで、私たちが大きくしたのではなく、自然の力で、葡萄たちが大きくなろうとしている過程の中で、ほんの少し、・・・いや・・結構たらーっ(汗)お手伝いをしてあげただけなのです。


あとは、袋を掛けて・・・収穫です。

美味しく実ってほしいです(❀ฺ´∀`❀ฺ)ノ
posted by 山雅ファブリカン at 06:36| Comment(0) | 仕事

2013年05月20日

籾蒔きやりました

18日土曜日・・・もみ蒔きをしましたわーい(嬉しい顔)

暑い日差しの中、たくさんの人達に手伝ってもらってやりました(*^^*)

130518_160146.jpg

機械で籾を蒔き、バケツリレー方式で並べていきます。

130518_160158.jpg


130518_160135.jpg

130518_160242.jpg

おじいちゃんがやっていた時から、手伝ってくれてる方々・・年々高齢化しており、かなり、みなさんしんどそうでしたふらふら

そこに現れた、若き青年!!そう福島からの研修生 永倉君!!


130518_180821.jpg

皆から、「テレビで見たぞ!!」とか、「有名人じゃ〜」とか言われ・・和気あいあいと仕事をこなしてくれましたわーい(嬉しい顔)

みなさん ありがと〜〜〜〜〜

無事、籾蒔き終了〜〜
posted by 山雅ファブリカン at 13:10| Comment(0) | 仕事

2013年05月17日

日々突っ走ってる〜〜

毎日良いお天気が続いています(。→∀←。)

作業は、それぞれのハウスで手分けをして、日々忙しくやっています。

3日前から、実家の母にも手伝いに来てもらい、ジベ処理をやってもらっています。

私は、間引き作業です。

間引き前

130515_114110.jpg

間引き後

130515_114359.jpg

間引き前

130515_113859.jpg

間引き後

130515_114025.jpg

一房、一房丁寧に行う作業・・・あっという間に1日が終わる・・

中々進まない!!時間が足りない・・・・

間引いた葡萄の粒がいっぱい落ちているハウス内・・・

130516_093758.jpg

明日は路地のピオーネの房摘みです・・葡萄の生育に待ったなし!!!

疲れてる場合じゃないけど、腰が痛いヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

葡萄の棚が高い為・・・ずっと腰を反った状態で作業をしているのですふらふら

明日もがんばろう〜〜〜
posted by 山雅ファブリカン at 03:41| Comment(2) | 仕事

2013年05月09日

房の調整

今日は日中、すごくいいお天気で最高でしたわーい(嬉しい顔)

ハウスのすぐ横の山が新緑に満ち、池の水面に映りとても綺麗です。

130509_074359.jpg

ハウスの中も緑の葉っぱが、日光に照らされ、とても清々しいです。

130508_114937.jpg
(シャインマスカットのハウスの様子)

今日は久々に、雅さんと同じハウスで作業です。

130508_115208.jpg

ずっと手分けしてやっているのですが、たまには・・・

と言っても・・1つのハウスを半分に仕切って、ピオーネシャインマスカットと分けて作っているので、私はシャインマスカットのジベ処理・・・雅さんはピオーネの房の調整をしています。

130508_115219.jpg

一房、一房、ベストな大きさに調節していきます。

130508_115248.jpg

今年はなんだか、調子がいいです。

この調子で最後まで行ける様、がんばります!!

130508_115232.jpg
posted by 山雅ファブリカン at 08:17| Comment(0) | 仕事

2013年05月03日

ハウスのピオーネ

最近、晴れたり、曇ったり・・・そしてすごく寒いですふらふら

私・・風邪をひいて、早、2週間経ちますが、良くなりませんがく〜(落胆した顔)  歳かなぁ〜〜

130502_105400.jpg

昨日、次男の周太は、遠足でこの山(荒平山)に登っていました。

ふもとで仕事をしている私たちには、てっぺんで はしゃいでる子供達の声が良く聞こえ、「やっほ〜」  とか、「お〜〜〜い」 の声が聞こえ、雅さん・・思わず 手を振っていたけど・・・ 山の上からじゃあ、見えてないだろうなぁ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

ハウスのピオーネがびっくりするほど大きくなっていますぴかぴか(新しい)

130502_094917.jpg

間引き作業も終え・・・色付くのを待ちたいと思います♪

posted by 山雅ファブリカン at 13:48| Comment(0) | 仕事