2013年08月08日

ホームステイ日記B

相変わらず我が家は、朝から晩までバタバタと作業に追われ、この時期はご飯を作るのも ままならなくて、男組みには、申し訳ない食卓になっていますたらーっ(汗)

そんな折、オーストラリアホームステイさせてもらっているお家のママ ビビアンが、毎日写真をメールして来てくれますわーい(嬉しい顔)

それが、凄く楽しみで・・・

必ず送ってくれるのが、晩御飯の写真

!cid_image33FC253F-CF67-4F62-A6AA-3291B2B612A0.jpg

!cid_20130806_182559.jpg

!cid_20130807_180823.jpg

!cid_20130807_181227.jpg

!cid_20130807_181815.jpg

どれも、美味しそうで、全部ビビアンの手作りなんだってるんるん

我が家なんか、食事の準備をするのが、午後8時からくらいで、今日なんか、大皿に、ニラ炒めをどっさり盛って、片手にご飯を持ち、4人で大皿のニラ炒めをつつく・・・みたいな、本当ありえん晩御飯なのでありますふらふら

流石に ビビアンからのメールを見た後の、我が家の食事はテンション下がったわぁ〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

男組みが、「オレもホームステイがして〜〜〜〜」とか言い出す始末・・・

母、もっと頑張らなくては・・・反省もうやだ〜(悲しい顔)

そして、「昨日の夜はとても最高で、すばらしいディナーだったよ!!優華が晩御飯を作ってくれて、とても美味しかったよ」 と、この写真を送ってくれました。

天婦羅

!cid_72B13F14-54D6-4E9E-8E17-91128EE930A7.jpg

ビビアン達からのリクエストで、日本の料理、”天婦羅” が食べてみたい・・・とホームステイに行く前にメールが来ていたので、優華も練習をして行きましたわーい(嬉しい顔)

海老の下準備、野菜の切り方、油の温度、衣の作り方、揚げ方 などなどを教えました。

初めて作る天婦羅に、四苦八苦しながら、「もぅ、無理〜〜」とすぐ弱音を吐く娘・・・どうなるのかなぁ〜と思っていましたが、ちゃんと いい感じに作れていたので、よかったぁ〜〜〜〜と安心しました。

そして、お待ちかねの skype の時間・・・

約束の時間になっても、かかって来ないので、こっちからかけてみた!!   

つながらない・・・・

10分ほどしてかかってきた!!

髪が濡れ、その髪をバスタオルでふいている 優華と、ビビアンが「ハロ〜」と呼びかけてきたわーい(嬉しい顔)

優華が、「ごめん、外のお風呂に入っとったけん・・・遅くなった〜」と・・・

お〜〜〜 あの、庭のジャグジー付きお風呂ね!! 「オッケ〜 ノープロブレムよ!!」

パソコンの画面に、部屋の様子が映し出されている・・・優の後ろを、中学生のマット君が、またバスローブを着て、チョロチョロしてる・・・

なんか、すげ〜〜〜〜 あっけにとられていると・・・ビビアンが、「オ〜〜セクシー」と言って笑ってる・・・・

ん!! 私・・・・イヤイヤ〜そんなにセクシーじゃございやせんけど〜〜〜〜

と思っていたら・・ 「オ〜〜〜セクシーボーイ!!」と言った・・・・

ん!!!! と思って 後ろを見たら、我が家の男組みが、お風呂から出て、”フリチン”でチョロチョロしょーるexclamation×2

も〜〜〜恥ずかしいちっ(怒った顔)

方や、バスローブ・・方や、フリチン・・・どうゆうこと〜〜〜どんっ(衝撃)

これぞカルチャーショックexclamation&question

いやいや・・しつけの問題かexclamation×2

そろそろ、ホームシックにかかるころかなぁ〜〜〜と思っていたら・・・まさかの「お母さん、帰りたくない〜〜〜」との事・・・・

夢のようなセレブ生活を満喫している娘でしたわーい(嬉しい顔)
posted by 山雅ファブリカン at 03:27| Comment(2) | 子供

2013年08月06日

ホームステイ日記A

優華がオーストラリアに行って 1週間が経ちました。

すごく楽しく過ごしているみたいで、色んな写真を送ってくれました。

!cid_image55E0F566-FDCF-4B3A-9DBD-8E867E699CC0.jpg

!cid_imageA0E50CE3-8E48-4119-B744-EE099C462ACB.jpg

!cid_image40963F11-DBD1-4F19-8078-2AEE359B4D8B.jpg

!cid_imageD001D0A0-1834-4CC0-A4C4-F9A3A83E9DB1.jpg

!cid_image4048B8F3-19BF-448E-A541-5658C40E8B68.jpg

!cid_image0FC9A7CB-2CC4-4CA1-B619-A2C43B133499.jpg

!cid_imageD84DB94B-F605-4F7F-AE75-E00740B16B94.jpg

!cid_11CB719A-BB90-46DF-9216-EA6CA082BE36.jpg

!cid_imageDF4F0AF4-5BCB-4F98-AAEE-23E3B589370A.jpg

なんと充実した日々を送っているんだろう〜〜るんるん

色んな話が、早く聞きたいぴかぴか(新しい)

今日こそは、伝えたい事、ちゃんと伝えるぞ!!

子供達とも、ちゃんと打ち合わせをし、「今日は、お母さんが喋ってから、喋って〜よ!!」

「分かった!!」

電話がかかって来るまでの間、ビビアンから来たメールと写真を子供達と一緒に見てました。

そしたら、周太が、「姉ちゃんの名前、ユウカ なのに、 ユカ になっとる!!」と言った。そう、英語表記では、「YUUKA」ではなく「YUKA」と表記するみたいで、「じゃあ、オレは SHUTA (しゅた)って書いて、お兄ちゃんは RYUJI(りゅじ)って書くんじゃ〜 変なの〜〜」と笑っていた。

途端、パソコンから呼び出し音が鳴った

一気に緊張が走る!! 今日のスタートは私・・・

スタンバイオッケー

130804_200132.jpg

画面をタッチ・・・すぐに、ビビアンと優華が映っていた。 「ハロ〜」 の呼びかけに、「ヘロ〜」と答えた・・

雅さんが、すかさず、「ヘロ〜 やて・・」と笑う・・・
(いちいち うっとおしい・・)

画面に映る娘が、なんか、自分の娘じゃないみたい・・・

130804_201959.jpg

ビビアンが、優華にハグしながら、「マイ ファミリー」と言っている。

すごく溶け込んでいて、幸せそうな優華るんるん

その様子をじっと見つめる コテツ 

130804_200312.jpg

昨日は車内で、こっちの映像が見れてなかった ビビアン達・・・

初めて見る、我が家の息子達に、「どっちがどっち?」的なことを言っていたので、「早よう、自分の名前

を言いね!!」と息子達に言った。

そしたら・・・

「マイネーム イズ りゅじ!!」 「マイネーム イズ しゅた!!」

アホか〜〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)  

口で言うときは「りゅうじ」「しゅうた」って言っていいんだよ〜〜〜〜たらーっ(汗)

優華の困惑した顔・・・

今日は、家の中からSkypeしてくれてるみたいで、家の中が映ってる・・・

すごく広い部屋のようで、後ろを歩いてるパパさんが小さく見える・・天井もめちゃめちゃ高い!!!

中学生のマティ君が、バスローブを着てチョロチョロしてるexclamation×2

私は興奮して、思わず、優華に「すごいなぁ〜〜〜〜 めっちゃお金持ちのお家?」

と聞いてしまったふらふら

雅さんが、すかさず後ろから、「そんな事 聞くなや!! お前は下品やねん!!」と言ってきた・・・・

だって〜〜〜 凄いんじゃもん・・・

優華の話では、外に露天風呂があるとの事・・・

ビビアンがカメラを持って、家を紹介してくれた。

めっちゃ広い オープンキッチンに、リビング・・リビングの大きな窓の外に、ジャグジー付きの大きなお

風呂・・広い庭・・テラスから6個ほどの飛び石を歩いたら、離れがあり、「Yuka's Room」
紹介してくれた扉を開くと、バスルーム付きのリゾートホテルのような、広い部屋があった。

優華はそこで寝ているらしい・・・

本当に素晴らしいお宅にホームステイさせてもらっているんだなぁ〜〜〜と驚いたexclamation×2

行く前、研修で、オーストラリアは乾燥地の為、水を大切にする国で、お風呂はありません!!

シャワーも毎日出来ません。出来ても、10分以内に出てくるように・・と言われていたので、長風呂の優華は、1ヶ月くらい、10分でシャワーをする練習をしていたんだけど・・・・

露天風呂に入っていたとは・・・・

びっくりしたのは、行く前、全く英語が話せない、分からなかった優華が、今、ビビアンが何を言ってるか分からない私たちに、通訳してくれてる事ぴかぴか(新しい)

130804_200914.jpg

残り1週間 いっぱい楽しんで来てほしいです。

130804_201222.jpg

色々聞きたくて、喋ってる私に・・「お母さん〜みんな明日学校だから、もう寝ようっていってるから切るね・・」

あっ・・・・ごめん・・おやすみ〜〜See You~

posted by 山雅ファブリカン at 04:24| Comment(0) | 子供

2013年08月05日

可愛い娘には旅をさせろ・・・

今年、5月から準備を進めてきたホームステイに行く日が来ました!!

英語が全く分からない、喋れない、我が家の優華・・何でもやる前から諦めてしまうのが欠点・・・

「どうせ無理だし・・」とか、「優は出来ない・・」と最初から壁を作ってしまう。

そんな自分を変えたい!!との思いで、今回のホームステイに参加しました。

壮行会では自分達の思いを言葉にして、英語でスピーチexclamation×2

130725_154436.jpg

130725_153408.jpg

出発5日前の壮行会で、初めてホストバディーが決まり、資料をいただきました。

英語で書かれたプロフィール さっぱり読めないたらーっ(汗)

私たちは、先方に家族写真を添付してプロフィールを送ったんだけど、写真が付いてない・・・

どんな方達なんだろう・・・気になる・・気になる・・

担当者の方に聞きに行くと、「勉強です。ご自分で調べてみてください。」・・・・

マジでがく〜(落胆した顔)

英語はわかんないけど、なぜか頭に「オーマイ ゴット!!」が浮かんできたたらーっ(汗)

とりあえず、パソコンで調べようとパソコンを開くと・・・

英語でメールが来ていたexclamation×2

130731_053726.jpg

解読できない!!

添付ファイルを開くと、ホストファミリーの写真が送られてきていたわーい(嬉しい顔)

すっごく素敵な家族写真

!cid_9224C695-E4EC-484E-8F27-1AD063962190.png

うちが送った写真は2年前に撮った家族写真・・・直立不動で、私しか笑ってないたらーっ(汗) 男組みに至っては、まばたきをしていたのか、目が半開きがく〜(落胆した顔)(でも、探したけど家族写真ってこれしかなかったのだ・・・)

今更 後悔・・・・ 

これをきっかけに、毎日メールをしあい、お互いの情報交換をしてきました。

私も幸せなことに、お隣の方が英語が堪能で、もう、おんぶに抱っこでお世話になれることが出来、無事、

メールの内容も理解することが出来、返信することもできるようになりましたわーい(嬉しい顔)

娘が行く前から、ビビアン(ホームステイ先の母・・私と同じ歳)とは友達のようになり、とてもいい関係になっています。

そして、いよいよ出発!!

047.JPG

当分会えなくなる コテツ ともお別れをして・・・

039.JPG

出発しました。

最初の3日間は観光をするらしく、3日目の午後にホストファミリーと対面の予定!!

私は心配で、どうしてるかなぁ〜〜、ちゃんと着いたかなぁ〜〜 気になって気になって・・

翌朝、留守番電話がピコピコしてる〜〜〜

ボタンを押すと・・

「お母さん、優だけど〜〜無事シドニーに着いたから〜明日またメルボルンに着いたら電話する〜〜」

と元気な声!! せっかく電話してくれたのに、うかつにも外出していた〜〜〜〜〜〜

その反省も踏まえ、今日こそは、昨日かかってきた時間帯には絶対に外出もせず、家の電話の子機を携帯の

ように持ち歩き、いつでも、すぐ出れるように楽しみに待っていたわーい(嬉しい顔) が・・かかって来ないもうやだ〜(悲しい顔)

結局かかってこなかった・・・ふらふら



ビビアンからは、優華が着いたらSkype をしてくれるとの事・・

Skype ?パソコンでできる、無料テレビ電話のことらしい・・

すっげ〜〜〜

だけど、わたしの家のパソコンはカメラが付いてないバッド(下向き矢印)

そこは田舎モン・・速攻エディオンに行き、カメラ付きパソコンを購入!!
準備万端exclamation×2

私は、ビビアンに伝えたいことが沢山あった。

ホームステイを受け入れてくれたこと。今までメールで私たちを安心させてくれたことのお礼や、優をお願

いします。と言うことなどなど・・・伝えたいことを、英語に訳してもらい、紙にカタカナで書き、何度も

練習をして、時を待った!!!

約束の30分前から、スタンバイexclamation×2

130802_202228.jpg

もし、気がつかなかったらいけないと思い・・・ひたすらパソコンの前で待つ!!!

緊張・・不安・・期待・・色んなものが押し寄せてくる!!そして、ついにその時がきた!!!

「ハロ〜」

おっ!! いきなりの英語!!

私は、テンパリながら、紙に書いてあるカタカナ英語を読み始めた・・

「ハロー ナイスチュー・・・」ぐらいの所で、「お母さん〜優だよ〜〜」 

お〜〜優かぁ〜〜〜 「元気〜〜」と話していたら、我が家の男組みが、「お〜〜〜姉ちゃん〜〜オレ、オレ〜〜」と割り込んできた!!

雅さんは、いつもの雰囲気とは違う何かを感じ取って、興奮しているコテツを、パソコンの前に連れてこよ

うと、必死で追い掛け回し、なんとか連れて来て、「優〜〜コテ

ツもおるで〜〜」
と声を掛けた・・・

しかし、優は、「映像は見れてないけん・・・」と・・・一言ダッシュ(走り出すさま)

どうやら車の中らしい・・・

私たちはバッチリ、向こうの様子が見れていた!!

「お母さん、ビビアンにかわるな〜」と言って電話を渡した。 「ハロ〜〜〜」と陽気なビビアンの声るんるん

私も、練習通りに声を張った。「ハロー〜〜〜 ナイスチュ〜・・・・」ぐらいの辺で、また、息子達が割り込んで来た!! 「ハロー マイネーム イズ 龍二〜〜〜」  「マイ ネイム イズ 周太〜〜」

向こうも何か盛り上がっている様子!!私も、続きを言いたくて、さっき言えなかった部分から、「ナイス

チュー・・」
って言いかけたら また・・龍二が「What time is it now ?」と話しかけた・・・

もぉ〜〜〜〜〜知ってるし〜〜〜

私・・ちょっとイライラしていた。 伝えたいことあるのに〜〜〜〜〜

ビビアンから、英語で、「夜の9時すぎだよ」と返ってきた!!

喜ぶ龍二!! 「オレの英語が通じた〜〜〜〜 イエェ〜〜〜イ」

続けて、映像から、車の中だと分かった龍二は、「in car?」「イン カー」と聞き・・「イカじゃねーぞ!! イン カーぞ!!」 と しょうもない事を言い出したあせあせ(飛び散る汗)

貴重な時間なのに・・私は、ジェスチャーで、龍二に いい加減にして!!と言った

龍二は「ソーリー!! アイム ソーリー ヒゲソーリー」と言い放ったたらーっ(汗)

も〜〜〜〜ふざけんな〜〜〜〜〜

私も、「ソーリー」からの、まだ言えてない、「ナイスチュー ミーチュー」を言い出した・・・
(すでに、初めて会って5分は経っていてこの頃 言うべき言葉ではないこと位分かっていたが・・・)

もう、テンパッテ、紙に書いた順番に言わないと、訳がわからなくなっていて・・・

「ナイス・・・」としゃべりかけた途端・・・・、優が、「お母さん、もう切るけん・・」と・・・・

がく〜(落胆した顔)

向こうは、みんな楽しそうに「シーユー」って言って手を振っている・・・・

私たちも慌てて、「ばいばい〜〜〜」と言って手を振った・・満面の笑みでわーい(嬉しい顔)

向こうは見えてないのに・・・・

もぉ〜〜〜〜〜〜〜 何も伝えれんかったがぁ〜〜

ナイスチュー ミーチュー もまともに言えなかったもうやだ〜(悲しい顔)

なんか、腑に落ちん私に対して、満足げな男組み・・・・

明日こそ頑張って話すぞ〜〜〜〜!!!!
posted by 山雅ファブリカン at 06:33| Comment(2) | 仕事