2013年10月03日

葡萄終了のお知らせ

今年も6月から始まった収穫作業ですが、すべての葡萄を収穫し終えることが出来ました。

今年も、沢山の方々に買っていただき、ありがとうございました。

最後になって、葡萄が無くなり、お断りしなくてはならなくなったお客様には、本当に申し訳なく思っております。

すみませんでした。

今年も、色々ありました。

猛暑・・ゲリラ豪雨・・台風・・

多少なりとも、葡萄に影響を及ぼし、苦労しました。

ピオーネの着色不良には泣かされましたふらふら

色を来さす為に、房数制限をしてある圃場の葡萄を3分の1落としていきました。

なんとか、黒いピオーネになりましたが、何とも切ない作業でした。

しかし、嬉しいことも・・・

晴れの日が続いていたので、糖度は抜群で、お客様からは、「美味しいかったよ〜」とか、「今までこんな葡萄食べたことがない」とお電話をいただいたり・・と、とても励まされました。

嬉しい出会いもありました。

野菜ソムリエの方々との出会い

017.JPG

私にとって、自分の知らない知識をたくさん教えていただき、色んな角度から葡萄作り・・農業の取り組み方など、沢山のことを教えていただき、とても貴重な出会いになりました。

お客様との出会い

002.JPG

大阪より、毎年買ってくださるお客様が、「一度、山雅さんの所へ行ってみたい」とお手紙をいただき、実際に来ていただきました。

毎年、FAX注文だけのやりとりだったので、どんな方が買ってくださっているのかって分からなかったのですが、お会いできて本当によかったです。

DSC_0402.jpg

こちらは、実際、’農業体験もしてみたい’というお客様で、わざわざ関西からお越しくださり、

収穫体験をしていただきました。収穫したての葡萄を食べて、喜んでいただきました。

130806_191504.jpg

こちらは、熊本からのお客様で、突然お電話をいただき、「知人から送っていただいた 山雅の葡萄の美味しさに感動しました。一度どんな方が、どんな所で作っているのかお邪魔してもいいですか」とお電話をいただき、「もちろん、いいですよ〜」と言った2日後に、熊本から来てくださいました。

本当に皆様に感謝です。

来年も、一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、美味しい葡萄を作っていきたいと思っております。

本当に、ありがとうございました。
posted by 山雅ファブリカン at 06:51| Comment(2) | 仕事