2014年06月17日

農業女子応援隊

先週より、山雅FABRICANT に農業応援隊が来てくれていますわーい(嬉しい顔)


15写真 5.JPG


この時期、路地のピオーネシャインマスカット瀬戸ジャイアンツの間引きに追われ、


ハウス葡萄の袋掛けや、路地のジベ処理を応援隊のみんなに助けてもらっています!!


14写真 4.JPG


みんな、手際よく、一生懸命やってくれるので、大助かりです。


写真 2.JPG


その間、私は瀬戸ジャイアンツの間引きをしています。


写真 1.JPG


昨年は、時期が遅れて、ガチガチになって、間引くのにめちゃ苦労しました。

今年は良い感じに間引けます。


袋掛けは農業熟女が頑張ってくれていますわーい(嬉しい顔)


12写真 2.JPG

13写真 3.JPG


こちらの農業熟女の皆様、 「楽しみながら作業をするからよ〜〜〜」と宣言!!


11写真 1.JPG



ま〜〜陽気な笑い声が圃場に響き渡り、こっちまで楽しく仕事ができました!!


2週間に渡り、お世話になりました。


応援隊の皆様、本当に感謝です。これからも宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)




posted by 山雅ファブリカン at 23:45| Comment(0) | 仕事

2014年06月10日

田植えやりました

7日土曜日から、9日月曜日の3日間で田植えをしました。

写真 4.JPG


今年も、みんなに協力してもらって、スムーズに進めていけました。


写真 5.JPG


周りの田んぼもみんな田植えを一斉に行っていたのですが、ウチほど沢山の人数でやっている所はありませんハートたち(複数ハート)


写真 1.JPG1



雅さんの両親、妹、私の両親、弟、妹夫婦、息子、おばあちゃん、おばあちゃんの息子、おじいちゃんの弟
総勢、15人手伝いに来てくれました!!


毎年、田植えの時は葡萄の作業が出来ないんだけど、今年はしっかり葡萄の作業もできました〜


妹に手伝ってもらって、ジベ処理や、枝の処理、間引き等をやりました。


写真 1.JPG


普段、看護師の妹は、慣れない環境と細かい作業に四苦八苦しながら手伝ってくれました。


「いつも、バクバク食べてたけど、葡萄って

こんなに大変で、一房一房細やかな作業をしとんじゃなぁ〜〜〜

すげ〜なぁ〜〜

知らんかった〜 今年から、一粒一粒大切に食べるわ〜〜」
と、しみじみ言ってました



弟も、ハウスを閉めるのを手伝ってくれました。


写真 2.JPG


両家母とおばあちゃんは、苗箱を洗ってくれて大助かりです。


雅さんの妹は、赤ちゃんを産んだばかりなのに、手伝いに来てくれて、台所を手伝ってくれました。


写真.JPG



無事、3日間で4丁の田んぼに苗を植えることができ、夜はBBQをしました!!


写真 4.JPG1


雅さんと、妹の旦那さんが焼く係り!!



雅さんのお父さんも、力仕事を沢山してくれました。感謝です!!


写真.JPG


写真 1.JPG2

写真 3.JPG2

写真.JPG


写真 3.JPG1

写真 3.JPG

写真 5.JPG1


皆で楽しく仕上げができました!!


こうやって、みんなに支えられながら、私達は農業をすることが出来ています。


自分達だけでは生きていけない!!


皆に感謝しながら、必ず恩返しできるよう、頑張っていきます!!


家族の絆に感謝!!
posted by 山雅ファブリカン at 09:55| Comment(2) | 仕事

2014年06月06日

色づき始めたピオーネ

ハウスピオーネが色づき始めました


8写真 5.JPG


もうすぐ、袋を掛けるのですが、その前にやらなければいけない大切な事があるのです。


仕上げ作業


一房一房チェックして、綺麗に手直ししていきます。


2写真 2.JPG


中にかんでる粒があります。

これを慎重に取ってやります。


1写真 1.JPG


そしてこんな風に、表面の整った葡萄に仕上げますexclamation×2


それから、房数を調整していきます


一枝に一房・・・更に枝数の7割くらいの数にします。


少し多かったので、間引きました。


写真 2.JPG


勿体ない気がしますが・・・


美味しい葡萄にする為には、きちんと房制限をしていきます。



3写真 3.JPG


あと1か月で出荷になります。


早々にお問い合わせ頂いておりますが、もう少しお待ちくださいねぴかぴか(新しい)


美味しい美味しい葡萄になぁれ〜〜〜〜〜
posted by 山雅ファブリカン at 23:58| Comment(0) | 仕事

2014年06月04日

山の上の葡萄畑

さてさて、私達は山の上の葡萄畑に来ていますわーい(嬉しい顔)


写真 1.JPG


今年からこちらの葡萄畑で作業することになりました。


昨年、私の伯父が他界し、主を無くした葡萄達・・・


誰も作り手がおらず、手を入れてもらえない葡萄達!!


せっかく伯父が愛情を注いで育ててきた葡萄なのだから・・絶やしては可哀想だと・・雅さんと相談し、


私達がお世話をすることになりました!!


しかし・・場所がちょっと離れていて、私達が作業している場所から車で20分


隣町の倉敷市なのです。


それに、なんといっても山のてっぺん!!


フラットな畑でしかしたことがない私達には、斜面の畑での作業は足がキツイですたらーっ(汗)


写真 1.JPG


一列一列作業していくのですが、その度に斜面を登ったり下りたりするので、足がパンパンですわーい(嬉しい顔)


写真 2.JPG


友清さんも、途中、屈伸しながら頑張ってくれていますexclamation×2


まずは、房摘み作業と、誘引と摘心を同時進行でやりました!!


ここの園地はあまり時間が取れないので、さっさと作業を終わらせていかないといけないのですが・・・


なんといっても、3つの作業の同時進行!!


進むわけがありませんたらーっ(汗)


とりあえず、房摘みをしていってました。


周りにも、色んな方が葡萄栽培をされていて、


見慣れない私達が作業をしていると、


色んな方が見に来て、声を掛けてくれますぴかぴか(新しい)


そんな中、友清さんと必死に作業をしていたら・・・



近くで、桃の作業をしていた方が、手伝ってくれましたわーい(嬉しい顔)


写真 3.JPG


房先の葉っぱを8枚で止める、摘心作業をしてくれました〜〜〜


すっごいすっごいすっごい助かりましたわーい(嬉しい顔)


ここの土地の方は、本当に優しい方たちばかりです!!


私達がしていたら、素人がやってるのかと思われて、近くの葡萄畑の方(もちろん年配の方)が、


「次はこの作業をやるんで〜」


とか、 「そろそろ花が咲きょうるけ〜ジベせにゃ〜おえんで〜」と教えてくれます (笑)


知っとる〜〜〜・・とは言えずあせあせ(飛び散る汗)


「そうですね〜ありがとうございます〜」と言って楽しくコミュニケーションをとっていますぴかぴか(新しい)


ここは、山なので、鳥の鳴き声や、木の香り、山からの眺め・・


いつもやってる環境と全然違うので、とっても気持ちがいいです!!


お昼は、お弁当を持って行って食べています。


写真 2.JPG


作業が終わると、目の前の山に沢山”ふき”が生えていて、友清さんと夢中になって採りましたるんるん


近くの畑でジャガイモや、そら豆、玉ねぎももらいました!!


写真 4.JPG



写真 3.JPG
[友清さんとジャガイモ]



も〜〜〜〜自然いっぱいの圃場で、と〜〜〜〜っても楽しいです!!


どんな葡萄ができるかな〜〜


伯父の思いを受け継いで、愛情いっぱいの葡萄を作りたいと思います!!











posted by 山雅ファブリカン at 09:24| Comment(0) | 仕事