2014年08月02日

中学生の葡萄が実りました〜〜〜

今年6月、地元中学の生徒が職場体験に来てくれました。

http://sanga-f.sblo.jp/archives/20140514-1.html

色んな作業をしてもらいましたが、

なかなか、真剣で真面目に頑張ってくれたので、最終日、葡萄の間引き作業をしてもらいました。

その時、間引いてくれた葡萄が良い色になり、美味しく実りました。

1写真 5.JPG

1写真 2.JPG

丸山君の葡萄が・・・

写真 1.JPG


1写真 3.JPG

写真 4.JPG

脇本君の葡萄が・・・

写真 3.JPG

1写真 4.JPG

写真 5.JPG

そして、藤原君の葡萄が・・・

写真 2.JPG

本当に見事な葡萄になりました。

子供達、こんなに上手に間引きが出来るなんてビックリですわーい(嬉しい顔)

教え方がうまかったのかなぁ〜〜〜

な〜んてたらーっ(汗) 

そんな事ありません!!

子供達の腕が良かったんですよね〜

すごい!!!

もう、山雅FABRICANTで働いてもらいたいわ〜〜わーい(嬉しい顔)

そして、今日、みんなの元に送ってあげました〜

写真 21.JPG

写真 22.JPG

写真2 3.JPG

山雅FABRICANTの職場体験、ただ3日間作業をしただけでは、農業を職業として理解できるとは思いません。

農業の、しんどい所しか体験できないから、今年はどうしても、自分達の手をかけた葡萄がどの様に商品にな

るのか・・とか、自分が手を入れた葡萄の仕上がりを見てどう感じるのか・・・

そこまでが職場体験だと思って取り組みました。


あ〜〜〜みんな、自分が作った葡萄を見てどんな反応するんだろ〜

う〜〜〜ん・・食べてみて、どんな感想を言葉にするんだろ〜〜

お父さんやお母さんに、どんな風に話すんだろ〜〜

等々・・


私・・・一人、そんなことを考えながら、心を込めて箱詰めしてたんだけど、色んな事妄想しちゃって・・

”一生懸命頑張って、慣れない作業を頑張った子供達の気持ちになったり、
 はたまた、同じ歳の子供を持つ私としては、まだ、幼さ残る中2の息子が、職場体験で身も心も疲れ果てながら頑張って働いて来たことを誇りに思う 親の気持ちになったりで、、、なんだか涙が流れて来ちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

明日、それぞれの家庭で、葡萄を囲みながら、楽しく幸せな時間を過ごせてもらえたらいいな〜〜

そして、自分達が作った葡萄を手にしたとき、職場体験の時の働くということの大変さや、難しさや、疲れや、苦労が、喜びに変わってくれると信じています。


























posted by 山雅ファブリカン at 03:49| Comment(0) | 仕事

葡萄、只今出荷中

7月から収穫を始めた山雅FABRICANTですが、とっても忙しく、充実した日々を送っています。

早朝の収穫は雅さんがして来てくれます。

写真 2.JPG

袋の中では、美しい葡萄達が、収穫の時を待っています。

写真 3.JPG

写真 5.JPG

写真 1.JPG

ブルーム(葡萄に付いてる白い粉)が、しっかりのっていますぴかぴか(新しい)

このブルーム、葡萄自身が病気から身を守り、鮮度を保つために分泌される粉です。

熟してくると分泌されるので、美味しさのサインなのですわーい(嬉しい顔)

このブルーム、触るとすぐ落ちてしまい、見た目も汚くなります。

私達、生産者は、このブルームを落とさないように、気を使いながら、丁寧に仕上げていくのです。

そして、箱に入れるまで、慎重に扱っていきます。

写真1 4.JPG

写真 12.JPG

そして、一番良い顔を表に出してあげて、嫁に出してやります。

写真.JPG

皆様の所に最高の品物をお届けできるよう、最後まで手を抜きません!!

今シーズン、早くもハウスピオーネが残り僅かになりました。

まだ食べてない〜〜〜と言われるお客様、ご注文お待ちしております(*'▽')














posted by 山雅ファブリカン at 02:22| Comment(0) | 仕事