2014年12月02日

農業女子×三越お歳暮

今年のお歳暮まだと言われる方に是非お薦めしたい商品です

農業女子と三越のコラボで素敵な商品が出来ました!!


10334429_873589829326531_5273533045421623410_n.jpg


10636013_873589862659861_1327105231752949762_n.jpg

岡山県の農業女子もコラボしています

レッドライスカンパニーの難波さんの赤米の米粉のプリンと、
めぐみ農園の岡本さんのトマトのジュレ・・・
そして、山雅ファブリカンの葡萄ピオーネがゴロっと入ったゼリーです。

10488126_873590022659845_2142003869891481787_n.jpg

すごく美味しいスイーツになっています。

どうぞ、宜しくお願いします(*'▽')


posted by 山雅ファブリカン at 09:50| Comment(0) | 仕事

2014年08月02日

中学生の葡萄が実りました〜〜〜

今年6月、地元中学の生徒が職場体験に来てくれました。

http://sanga-f.sblo.jp/archives/20140514-1.html

色んな作業をしてもらいましたが、

なかなか、真剣で真面目に頑張ってくれたので、最終日、葡萄の間引き作業をしてもらいました。

その時、間引いてくれた葡萄が良い色になり、美味しく実りました。

1写真 5.JPG

1写真 2.JPG

丸山君の葡萄が・・・

写真 1.JPG


1写真 3.JPG

写真 4.JPG

脇本君の葡萄が・・・

写真 3.JPG

1写真 4.JPG

写真 5.JPG

そして、藤原君の葡萄が・・・

写真 2.JPG

本当に見事な葡萄になりました。

子供達、こんなに上手に間引きが出来るなんてビックリですわーい(嬉しい顔)

教え方がうまかったのかなぁ〜〜〜

な〜んてたらーっ(汗) 

そんな事ありません!!

子供達の腕が良かったんですよね〜

すごい!!!

もう、山雅FABRICANTで働いてもらいたいわ〜〜わーい(嬉しい顔)

そして、今日、みんなの元に送ってあげました〜

写真 21.JPG

写真 22.JPG

写真2 3.JPG

山雅FABRICANTの職場体験、ただ3日間作業をしただけでは、農業を職業として理解できるとは思いません。

農業の、しんどい所しか体験できないから、今年はどうしても、自分達の手をかけた葡萄がどの様に商品にな

るのか・・とか、自分が手を入れた葡萄の仕上がりを見てどう感じるのか・・・

そこまでが職場体験だと思って取り組みました。


あ〜〜〜みんな、自分が作った葡萄を見てどんな反応するんだろ〜

う〜〜〜ん・・食べてみて、どんな感想を言葉にするんだろ〜〜

お父さんやお母さんに、どんな風に話すんだろ〜〜

等々・・


私・・・一人、そんなことを考えながら、心を込めて箱詰めしてたんだけど、色んな事妄想しちゃって・・

”一生懸命頑張って、慣れない作業を頑張った子供達の気持ちになったり、
 はたまた、同じ歳の子供を持つ私としては、まだ、幼さ残る中2の息子が、職場体験で身も心も疲れ果てながら頑張って働いて来たことを誇りに思う 親の気持ちになったりで、、、なんだか涙が流れて来ちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)

明日、それぞれの家庭で、葡萄を囲みながら、楽しく幸せな時間を過ごせてもらえたらいいな〜〜

そして、自分達が作った葡萄を手にしたとき、職場体験の時の働くということの大変さや、難しさや、疲れや、苦労が、喜びに変わってくれると信じています。


























posted by 山雅ファブリカン at 03:49| Comment(0) | 仕事

葡萄、只今出荷中

7月から収穫を始めた山雅FABRICANTですが、とっても忙しく、充実した日々を送っています。

早朝の収穫は雅さんがして来てくれます。

写真 2.JPG

袋の中では、美しい葡萄達が、収穫の時を待っています。

写真 3.JPG

写真 5.JPG

写真 1.JPG

ブルーム(葡萄に付いてる白い粉)が、しっかりのっていますぴかぴか(新しい)

このブルーム、葡萄自身が病気から身を守り、鮮度を保つために分泌される粉です。

熟してくると分泌されるので、美味しさのサインなのですわーい(嬉しい顔)

このブルーム、触るとすぐ落ちてしまい、見た目も汚くなります。

私達、生産者は、このブルームを落とさないように、気を使いながら、丁寧に仕上げていくのです。

そして、箱に入れるまで、慎重に扱っていきます。

写真1 4.JPG

写真 12.JPG

そして、一番良い顔を表に出してあげて、嫁に出してやります。

写真.JPG

皆様の所に最高の品物をお届けできるよう、最後まで手を抜きません!!

今シーズン、早くもハウスピオーネが残り僅かになりました。

まだ食べてない〜〜〜と言われるお客様、ご注文お待ちしております(*'▽')














posted by 山雅ファブリカン at 02:22| Comment(0) | 仕事

2014年07月10日

台風が来る前に!

大きな台風が来ると言うので、その前に・・・

お山の葡萄畑の袋掛けをしましたexclamation
今回も、農業女子応援隊の、明美ちゃんと愛ちゃんに来てもらいましたよ〜〜〜

写真 3.JPG

写真 5.JPG

ここの葡萄は棚が低く、頭が枝に当たるので、みんなビッショビショになりながら頑張ってくれました。

途中、雷が鳴りました雷

凄く怖くて、しゃがみ込んでしまいました!!

みんな、それぞれの場所でしゃがんでいたのですが、、、

一人、黙々と袋を掛けている女性が・・・

友清さんです!!

写真 1.JPG

「友清さん、大丈夫〜〜〜」と声を掛けると

「大丈夫!!光ってから音まで時間があるけ〜まだ遠いよ!!」 と返事が返ってきました!!

流石!!友清さん!!!!


実は、この時、珍しく 雅さんが一緒に袋掛けをやっていました!写真 4.JPG

雷が鳴った時、女子に紛れてしゃがんでいたのを、私は見逃しませんでした

余計に友清さんがたくましく見えましたわーい(嬉しい顔)

袋掛けを終えた頃・・・雨が上がりましたあせあせ(飛び散る汗)

皆のお蔭で、無事今年も袋掛けを終えることができました〜

写真 1.JPG

お疲れ様でした。そして・・ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by 山雅ファブリカン at 14:16| Comment(0) | 仕事

2014年07月03日

只今出荷の準備中

7月に入り、バタバタと出荷の準備をしています

雅さんは、作業場の掃除と、収穫箱を洗っています。


写真 3.JPG


もっと早い時期にやっておけばいいのですが、圃場での作業に追われて、いつもこの時期に慌ててやるんですたらーっ(汗)

写真 4.JPG


私は、案内状送る準備に追われています!!!

今年も、素敵な ”山雅通信” が出来上がりましたわーい(嬉しい顔)

皆様の元に早くお届けしたいと思い、今日は母に手伝ってもらいました。


写真 2.JPG


おかげで、何とか第一便送る事ができました〜〜〜


写真 1.JPG


昨日、早々にご注文を頂き、我が家の初出荷第一便が旅立ちましたexclamation×2


写真 5.JPG


今年も美味しい葡萄が実りました〜〜〜〜


皆様、楽しみにしていてくださいね〜〜〜〜わーい(嬉しい顔)


posted by 山雅ファブリカン at 21:54| Comment(0) | 仕事

2014年06月17日

農業女子応援隊

先週より、山雅FABRICANT に農業応援隊が来てくれていますわーい(嬉しい顔)


15写真 5.JPG


この時期、路地のピオーネシャインマスカット瀬戸ジャイアンツの間引きに追われ、


ハウス葡萄の袋掛けや、路地のジベ処理を応援隊のみんなに助けてもらっています!!


14写真 4.JPG


みんな、手際よく、一生懸命やってくれるので、大助かりです。


写真 2.JPG


その間、私は瀬戸ジャイアンツの間引きをしています。


写真 1.JPG


昨年は、時期が遅れて、ガチガチになって、間引くのにめちゃ苦労しました。

今年は良い感じに間引けます。


袋掛けは農業熟女が頑張ってくれていますわーい(嬉しい顔)


12写真 2.JPG

13写真 3.JPG


こちらの農業熟女の皆様、 「楽しみながら作業をするからよ〜〜〜」と宣言!!


11写真 1.JPG



ま〜〜陽気な笑い声が圃場に響き渡り、こっちまで楽しく仕事ができました!!


2週間に渡り、お世話になりました。


応援隊の皆様、本当に感謝です。これからも宜しくお願いしますわーい(嬉しい顔)




posted by 山雅ファブリカン at 23:45| Comment(0) | 仕事

2014年06月10日

田植えやりました

7日土曜日から、9日月曜日の3日間で田植えをしました。

写真 4.JPG


今年も、みんなに協力してもらって、スムーズに進めていけました。


写真 5.JPG


周りの田んぼもみんな田植えを一斉に行っていたのですが、ウチほど沢山の人数でやっている所はありませんハートたち(複数ハート)


写真 1.JPG1



雅さんの両親、妹、私の両親、弟、妹夫婦、息子、おばあちゃん、おばあちゃんの息子、おじいちゃんの弟
総勢、15人手伝いに来てくれました!!


毎年、田植えの時は葡萄の作業が出来ないんだけど、今年はしっかり葡萄の作業もできました〜


妹に手伝ってもらって、ジベ処理や、枝の処理、間引き等をやりました。


写真 1.JPG


普段、看護師の妹は、慣れない環境と細かい作業に四苦八苦しながら手伝ってくれました。


「いつも、バクバク食べてたけど、葡萄って

こんなに大変で、一房一房細やかな作業をしとんじゃなぁ〜〜〜

すげ〜なぁ〜〜

知らんかった〜 今年から、一粒一粒大切に食べるわ〜〜」
と、しみじみ言ってました



弟も、ハウスを閉めるのを手伝ってくれました。


写真 2.JPG


両家母とおばあちゃんは、苗箱を洗ってくれて大助かりです。


雅さんの妹は、赤ちゃんを産んだばかりなのに、手伝いに来てくれて、台所を手伝ってくれました。


写真.JPG



無事、3日間で4丁の田んぼに苗を植えることができ、夜はBBQをしました!!


写真 4.JPG1


雅さんと、妹の旦那さんが焼く係り!!



雅さんのお父さんも、力仕事を沢山してくれました。感謝です!!


写真.JPG


写真 1.JPG2

写真 3.JPG2

写真.JPG


写真 3.JPG1

写真 3.JPG

写真 5.JPG1


皆で楽しく仕上げができました!!


こうやって、みんなに支えられながら、私達は農業をすることが出来ています。


自分達だけでは生きていけない!!


皆に感謝しながら、必ず恩返しできるよう、頑張っていきます!!


家族の絆に感謝!!
posted by 山雅ファブリカン at 09:55| Comment(2) | 仕事

2014年06月06日

色づき始めたピオーネ

ハウスピオーネが色づき始めました


8写真 5.JPG


もうすぐ、袋を掛けるのですが、その前にやらなければいけない大切な事があるのです。


仕上げ作業


一房一房チェックして、綺麗に手直ししていきます。


2写真 2.JPG


中にかんでる粒があります。

これを慎重に取ってやります。


1写真 1.JPG


そしてこんな風に、表面の整った葡萄に仕上げますexclamation×2


それから、房数を調整していきます


一枝に一房・・・更に枝数の7割くらいの数にします。


少し多かったので、間引きました。


写真 2.JPG


勿体ない気がしますが・・・


美味しい葡萄にする為には、きちんと房制限をしていきます。



3写真 3.JPG


あと1か月で出荷になります。


早々にお問い合わせ頂いておりますが、もう少しお待ちくださいねぴかぴか(新しい)


美味しい美味しい葡萄になぁれ〜〜〜〜〜
posted by 山雅ファブリカン at 23:58| Comment(0) | 仕事

2014年06月04日

山の上の葡萄畑

さてさて、私達は山の上の葡萄畑に来ていますわーい(嬉しい顔)


写真 1.JPG


今年からこちらの葡萄畑で作業することになりました。


昨年、私の伯父が他界し、主を無くした葡萄達・・・


誰も作り手がおらず、手を入れてもらえない葡萄達!!


せっかく伯父が愛情を注いで育ててきた葡萄なのだから・・絶やしては可哀想だと・・雅さんと相談し、


私達がお世話をすることになりました!!


しかし・・場所がちょっと離れていて、私達が作業している場所から車で20分


隣町の倉敷市なのです。


それに、なんといっても山のてっぺん!!


フラットな畑でしかしたことがない私達には、斜面の畑での作業は足がキツイですたらーっ(汗)


写真 1.JPG


一列一列作業していくのですが、その度に斜面を登ったり下りたりするので、足がパンパンですわーい(嬉しい顔)


写真 2.JPG


友清さんも、途中、屈伸しながら頑張ってくれていますexclamation×2


まずは、房摘み作業と、誘引と摘心を同時進行でやりました!!


ここの園地はあまり時間が取れないので、さっさと作業を終わらせていかないといけないのですが・・・


なんといっても、3つの作業の同時進行!!


進むわけがありませんたらーっ(汗)


とりあえず、房摘みをしていってました。


周りにも、色んな方が葡萄栽培をされていて、


見慣れない私達が作業をしていると、


色んな方が見に来て、声を掛けてくれますぴかぴか(新しい)


そんな中、友清さんと必死に作業をしていたら・・・



近くで、桃の作業をしていた方が、手伝ってくれましたわーい(嬉しい顔)


写真 3.JPG


房先の葉っぱを8枚で止める、摘心作業をしてくれました〜〜〜


すっごいすっごいすっごい助かりましたわーい(嬉しい顔)


ここの土地の方は、本当に優しい方たちばかりです!!


私達がしていたら、素人がやってるのかと思われて、近くの葡萄畑の方(もちろん年配の方)が、


「次はこの作業をやるんで〜」


とか、 「そろそろ花が咲きょうるけ〜ジベせにゃ〜おえんで〜」と教えてくれます (笑)


知っとる〜〜〜・・とは言えずあせあせ(飛び散る汗)


「そうですね〜ありがとうございます〜」と言って楽しくコミュニケーションをとっていますぴかぴか(新しい)


ここは、山なので、鳥の鳴き声や、木の香り、山からの眺め・・


いつもやってる環境と全然違うので、とっても気持ちがいいです!!


お昼は、お弁当を持って行って食べています。


写真 2.JPG


作業が終わると、目の前の山に沢山”ふき”が生えていて、友清さんと夢中になって採りましたるんるん


近くの畑でジャガイモや、そら豆、玉ねぎももらいました!!


写真 4.JPG



写真 3.JPG
[友清さんとジャガイモ]



も〜〜〜〜自然いっぱいの圃場で、と〜〜〜〜っても楽しいです!!


どんな葡萄ができるかな〜〜


伯父の思いを受け継いで、愛情いっぱいの葡萄を作りたいと思います!!











posted by 山雅ファブリカン at 09:24| Comment(0) | 仕事

2014年05月31日

田植の準備着々・・

5月17日に 籾撒きをしました


写真 2.JPG


子供達にも手伝ってもらって、600枚並べました!!


写真 1.JPG


そして、1週間が経ち、芽が出てきました。


写真 1.JPG


なので、苗床の上に敷いてあった紙を取りました。


写真 1.JPG


そして、今日はシートを取りました。


写真 2.JPG


しっかり苗が育っていました。


写真 5.JPG


写真 4.JPG


来週は田植えです!!!


しばらく、葡萄との両立の日々が続きますぴかぴか(新しい)

posted by 山雅ファブリカン at 23:27| Comment(0) | 仕事